当店について
HELLO
ご注文方法
サイトマップ
リンク
マイアカウント
お問合せ
出版部
ホーム
nobody issue 28
nobody/2008年9月5日/B5・100頁

映画を中心に同時代文化を伝え考える不定期刊雑誌『nobody』。
2008年のアメリカ映画についての論考のほか、『トウキョウソナタ』公開を控えた黒沢清、ラバ・アメール=ザイメッシュ、東京藝術大学大学院映像研究科の修了作品として制作された濱口竜介『PASSION』、音楽家・宇波拓らの創作に迫る。

*TOKYO SONATA 黒沢 清
[インタヴュー] 黒沢 清
[論考]「黒沢清への疑念と予感」 荻野洋一
*TOKYO! レオス・カラックス
[論考]「〈糞〉に甘酸っぱさを求めるな」 中原昌也
「錆だらけのテロリスト、王国に現わる」 フィリップ・アズーリ
*LEAP YEAR アメリカ映画のリープ・イヤー
[論考]1938-1957/1989-2008:スティーヴン・スピルバーグ『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 橋本一径
[論考]2008 年の余分な1 日に『ハプニング』を:M・ナイト・シャマラン『ハプニング』 黒岩幹子ほか
U.S. ところどころ
*LEAP YEAR in FRANCE
・ラバ・アメール= ザイメッシュ
・『レディ アサシン』オリヴィエ・アサイヤス
・パスカル・ボニゼール
*『PASSION』濱口竜介
[インタヴュー] 濱口竜介
[論考]濱口竜介への手紙 梅本洋一
*AA in NIIGATA
[トーク採録] 青山真治+大里俊晴
[ライヴレポート]自問自答の歌、間章への鎮魂歌 君島龍太朗
*宇波 拓
[インタヴュー] 宇波 拓 ほか
・連載 悪文とは悪意の文章のことである03 稲川方人
寄稿:梅本洋一 荻野洋一 中原昌也 フィリップ・アズーリ 橋本一径 君島龍太朗 稲川方人
販売価格 945円(内税)
購入数
up down
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。