当店について
HELLO
ご注文方法
サイトマップ
リンク
マイアカウント
お問合せ
出版部
ホーム
PathoSnack メモワール
おっ子とじゅん子/2015年11月22日/A5・28頁

「90年代後半、神戸三ノ宮。「短時間高時給、適当にしゃべって飲んでればよい」という貧乏学生に直球で突き刺さる誘い文句に乗せられて、少しカビ臭い年期の入ったスナックで、私とじゅん子はカウンターレディとしてアルバイトをはじめた。」(本文より)

「あのひといまごろどうしてるかしら…」その昔、神戸のスナックでバイトをしていたふたりが、夜の街で出会った紳士淑女たちの思い出を振り返ります。
お酒と歌とおしゃべりであざやかに表出する人間性。爆笑の後せつなさに胸締めつけられるイイ話をお裾分けします。
「スナックで聴きたい 歌いたい曲」アンケートには25名が回答。
富永昌敬とタブレット純が「お客様」として寄稿。

内容:
神戸の夜は更けゆく by おっ子
寄稿 冨永昌敬
ケーキがないなら、パンを食べればいいじゃない。ホステスJUNKOのスナッ記 vol.1
寄稿 タブレット純
スナックで聴きたい 歌いたい曲 教えてください。(アンケート)
販売価格 200円(内税)
購入数
up down
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。