当店について
HELLO
ご注文方法
サイトマップ
リンク
マイアカウント
お問合せ
出版部
ホーム
SCHOOL #3 WOMEN AND JAPANESE CULTURE
TINY PERSON/2015年/405x275mm・24ページ

「女性と日本文化」を大きなテーマとする不定期刊行雑誌『SCHOOL』。3号の特集は「境界線」。
これまで英語のみで発信してきましたが、やはり日本語でもらった原稿も読んでもらいたいとのことで、今号は2ヶ国語のタブロイド新聞形式でお届け。
ボーイズラブ、謎の集団POWER、OKAN DO-ZINE、グラストンベリー女神探求記など、新旧・洋邦さまざまなトピックをスタイリッシュな紙面で紹介します。鈴木親撮影のファッション写真(モデル:内田るん)もたいへんクール。
サード・ウェーブ・コーヒー文化をいちはやく取り上げた書籍(TINY PERSONからの既刊)『NICE Coffee TIME』の著者リズ・クレイトンへのインタビューも。
編集・翻訳を務める伯井真紀はオルタナティヴ・コミックをはじめとする海外文化と日本の架け橋となる活動を続けてきたPRESSPOPの一員でもあり、本誌でも "THE SHOW CASE” アーティストとして佐伯敏男の作品を見開きポスター形式で掲載しています。

内容:
BL、デッドエンド・ライフ日記、イタリアの光の中の精神病院、女性のためのヨガ、女の子のための昔話、NO NUKES ”おかん”アーティスト集団、水野英子、北村道子、佐伯敏男、”ヒップホップと詩と哲学のクルーについて” by 内田るん、VEGEしょくどうby yoyoの”革命とごはん”、”東京ファッションについて” by 鈴木親、女神信仰、京都”裏”食ガイド: SHOCK? SHOKUBUTSU & QUEER食堂

執筆・写真:
伯井真紀、門想故、川西瑛里子、北村道子、間部百合、村井まや子、中沢俊介、大橋ようこ、オークラ、長田史野、鈴木親、内田るん、エミリー・ウェイクリング、放浪系料理人 yoyo
販売価格 1,080円(内税)
購入数
up down
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。