当店について
ABOUT Lilmag
ご注文方法
サイトマップ
マイアカウント
お問合せ
ホーム
GHANA Through the Eyes of a Japanese Girl
Hitomi Kotaka・Megumi Takagi/A5・56頁フルカラー+日本語訳リーフレットA5・8頁

「この本は、青年海外協力隊として、ガーナ北部のサベルグという場所に2年間住んでいた、ジャパニーズガール小鷹ひとみと、 そんな私をとびきり楽しい気持ちにさせてくれたDuko村のぶっとびガーナ人たちとが生み出した「Happy」について 写真を使ってまとめた本です。
私が日々を過ごす中で知っていった本当のガーナには、人々の豪快な笑い声や笑顔があって、それを彩る極彩色とエネルギーにあふれた光景が広がっていました。しかし、日本に暮らしていると、たくさんの情報がそれを複雑に遠ざけてしまいます。カラフルとHappy、そして笑顔に満ちた彼女たちの姿を残したいな。 彼女たちがどれだけ美しいのか、かっこいいのか、何かかたちにして見せてあげたいな。 そんな思いを日本でデザイナーとして働くとびきりユニークな友人、高木恵に相談したことから、この本を作るプロジェクトは始まりました。

もともとの出発点として、ガーナに住む彼女たちに残してあげたかったこともあり、テキストは英語で書きました。 そして、同じガーナでも、他の地域に住む人…例えば街に住んでいて、村の暮らしを知らない人にも読んでもらいたくて、どうしたら面白がってもらえるかを考えて「一人の日本人の女の子が見たガーナ」という意味のタイトルをつけました。

「ひとみ、これはDuko村の歴史に残るよ!」とこの本を配り終えたとき、村の友達がすごく喜んでくれた光景は、いま思い出すだけでもにんまりしてしまいます。その様子を映像に残したので、私たちのWEBを見てみてください。きっとにんまりしちゃいますよ!

この本では、ガーナでの出版バージョンに日本語の訳をつけています。私の周りにあった‘Happy Ghana’がみなさんに届きますように。 」(本文より)

2012年から青年海外協力隊に参加し、2年間ガーナの市役所で働いていた小鷹ひとみ。
2013年8月に、日本でエディトリアル・デザインの仕事をしている高木恵が彼女を訪れ、いっしょに写真撮影と取材を敢行。
女性たちの色あざやかな装いの写真を中心に、ガーナの村の生活を紹介します。
本編は英語。日本語訳のリーフレット付。
販売価格 1,620円(内税)
購入数
up down
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。