当店について
ABOUT Lilmag
ご注文方法
サイトマップ
マイアカウント
お問合せ
ホーム
オバケダイガク 二月号(2014年)
北野留美/2014年11月23日/B6・16頁

「今月号のテーマは本。
日本のモダニズムについて、そして未来に向けて考えつづけるための読書案内。」(公式サイトより)

なんとも味のある手書き文字とイラストでユニークな生活文化と体験を報告している『オバケダイガク』。
今月号はいつもの街歩きレポートに代わって、書物から様々な時代と土地に想いを馳せます。
音楽評論家の故・大里俊晴氏から譲りうけた広辞苑に書き込まれた痕跡をたどりつつ、氏を偲ぶ連載「DEKITAKUNAIのそのこころ」では、お引っ越しを手伝った際のエピソードを紹介。

内容:
・ 表紙:静岡・熱海の三木のマウス
・ その昔まな板には足があったとさ(19):芋づる式ブックガイド for ”その昔”
・ DEKITAKUNAIのそのこころ(6):推して知るべしコレクターのひっこし
・ レタリング保存協会(31):東京・糀谷の半ぺん袋
販売価格 200円(内税)
購入数
up down
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。