当店について
ABOUT Lilmag
ご注文方法
サイトマップ
マイアカウント
お問合せ
ホーム
いいんだか わるいんだか ―とある宅地開発の風景から―
塚田辰樹/2012年1月20日/A5・60頁・フルカラー

「ここにまとめたものは、地方都市郊外の風景と移り変わりの記録であり、付近に住まう人間のごく個人的な感情表現の記録である」(本文より)

長野市の郊外にある自宅の周辺で宅地整理が行われることが決定し(「水沢上庭土地区画整理事業」)、これまで慣れ親しんできた風景に意識を向けるようになった著者。
畑や田んぼ、草原が広がるのどかな風景が、開発によって急激に変化してゆくさまを写真に収め、短いコメントを添えて一冊の本にまとめています。
「開発が良いか悪いかではなく、あくまで変化を見守るものとして記録したが、変化を惜しむ気持ち(失われることで生れる、都合のよい郷愁の念)は、やはり拭うことはできなかった」とのこと。
販売価格 1,600円(内税)
購入数
up down