当店について
HELLO
ご注文方法
サイトマップ
リンク
マイアカウント
お問合せ
出版部
ホーム
電話を切るのが下手な人
島村和秀/MESS/2012年6月7日 第二刷/B6・114頁

「演劇・映画脚本を書く物書き・島村和秀による、第一句集。生活をしながら、軽やかに、投げやりに、
深刻に、もやもやと、俳句を詠み文章を書く24歳。
これは果たして句集なのか?
それとも彼の単なる駄文なのか……?
俳句論、俳人宣言、エッセイなど、思うがまま書きまくり
入り乱れた一冊、これが句集の概念を覆す!!
俳句に触れたことが無い方にも是非おすすめの一冊。
「俳句とは」「何故いま俳句か」が全てわかります。」(MESS公式サイトより)
演劇、映画(森岡龍監督『ニュータウンの青春』主演)、サウンドパフォーマンス等、さまざまなメディアで活動中の島村和秀が、
19歳の冬から作ってきた俳句をまとめた第一句集。

「句集」と言いつつ、エッセイ、写真、イラスト、漫画も入り乱れてバラエティ・ブックと呼びたくなる趣が……。
宮崎希沙が代表を務める自費出版レーベルMESSより。

島村和秀:
1988年1月生まれ。埼玉県出身。多摩美術大学卒。

劇作家・演出家・セニョリータ!! 俳人。
販売価格 630円(内税)
在庫数 品切中
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。