当店について
ABOUT Lilmag
ご注文方法
サイトマップ
リンク
マイアカウント
お問合せ
ホーム
The Joy of Quizzing #1
Shelley Pearson, Gillian Beck & Theresa Molter/たぶん2007年/113mm×178mm・32頁・コピー

シェリーとジリアンとテレサはクイズが大好き。
クイズと言ってもひとつの質問にひとつの答があるものはなくて、いくつかの選択肢から答を選んで最終的に「あなたはこのタイプ」が判明するお遊び性格診断のようなもののことも、英語ではクイズです。
ある夜セブンイレブンで小学生向けのクイズ雑誌を買ってみた3人。
基本的に「小さなストレートの女の子向け」に作られているクイズの数々をクィア/パンク女子向けに変換して(たとえば「あなたはプロムにいます」を「あなたはLe Tigreのギグにいます」にしたり)遊んでいるうちに、自分たちなりのクイズ・ジンを作ることに。
「あなたはこのジンの作者3人のうち誰に近い?」にはじまって、「あなたはどの90年代中期ライオット・ガール・サブカルチャーの人?」、「あなたはどの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の登場人物?」、「あなたはどれくらいキュート?」、「あなたに向いてるクラフトは?」。「あなたは知ったかぶり?」、「あなたの完璧なお茶はどんなお茶?」などなど、シリーでファニーなクイズがいかにもジンらしい切り貼りレイアウトで続きます。
加えて、「誘惑のツールとしてのクイズ」、聖書をティーンマガジンのフォーマットに流し込んだ雑誌 "REVOLVE" 、心理テストについてのコラムも。
この人たち普段から気の合うなかよし3人組で、いっしょに腹をかかえて笑ったりときどき真面目に議論したりしてるんだろうなー、というのが伝わってきてニコニコしちゃう一冊。
販売価格 500円(内税)
在庫数 品切中
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。