当店について
HELLO
ご注文方法
サイトマップ
リンク
マイアカウント
お問合せ
出版部
ホーム
CRASS クラス
ジョージ・バーガー 著 萩原麻理 訳/河出書房新社/2012年6月30日/四六判・464頁

「パンクは、真実を生きた──反戦、核廃絶運動、アニマルライツ、フェミニズム、D.I.Y.、共同生活、そしてそれらの核【コア】としてのアナキズム……アンダーグラウンドなパンク/ハードコア・シーンに絶大なる影響を与え、サブカルチャーの震源であり続ける伝説のバンド、決定版評伝!」(出版社公式サイトより)

「80年代初めにまっとうなアナキズムの復興と、CND=核廃絶キャンペーンの人気の種を蒔いたバンド、それがCRASSだ」ジョン・サヴェージ(原書より)

「CRASSは当時のポスト・パンクのバンドと同様に、「これから何をすればよいのか」知っていたし、やることがあった。少しでもより良い場所があると信じて、探した。ダイヤル・ハウスはボヘミアンたちの家であったばかりか、楽しく生きていくための実験的な場所であり、挑戦だった。そのことひとつを考えても、僕は未来を感じることができる。」野田努(「解説」より)

音楽/アート/政治運動が重なりあうユニークな活動で、1970年代後半から80年代前半のイギリスを引っかき回したバンドCRASSの評伝。
「若者音楽の1ジャンル」だけにとどまらない、現行の社会と人の生きかた全般を問いなおす運動としてのパンクを切り拓いた彼ら彼女らの軌跡。歴史に学んで、なにかと窮屈な現状を打破するためのヒントを掴みたい。

ジョージ・バーガー :ジャーナリスト。『サウンズ』誌、『メロディ・メイカー』誌などで執筆活動を行う。他の著書に『Dance Before the Storm』がある。
販売価格 3,780円(内税)
購入数
up down
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。