当店について
HELLO
ご注文方法
サイトマップ
リンク
マイアカウント
お問合せ
出版部
ホーム
FORBIDDEN SEPTEMBER
高野雀/chapter22/2011年8月14日/A5・44頁

「ひどく乾いた空、地上に落ちた湿度は赤く硝煙の匂いがする。この街でひとの命は鉄よりも軽い」──パンを焼いて暮らすより有意義なことと言い残して妹のプルケは街に旅立ち、そして死んでしまった。妹を魅了した何かを知るために、姉のチワワも街へ向かう。作者自ら「中二病設定」と語る本作は、セーラー服で殺しあうギャングたちの美しく正しい物語。中二病が尽きない想像力の言い換えなら、誰がそれを否定できるだろう!(ばるぼら)

※2009年からの活動をふりかえった特典冊子『chapte222 2009.05→2011.08』(B6・16頁)をさしあげます。
販売価格 600円(内税)
在庫数 品切中
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。