当店について
HELLO
ご注文方法
サイトマップ
リンク
マイアカウント
お問合せ
出版部
ホーム
映画時代 PART IV
活檄プロダクション(佐藤洋笑、港岳彦)/2011年8月8日/A5・64頁

「時代劇、任侠、実録、ピンキー・バイオレンス…
通史的な叙述の中で、既に評価が固まったかに見える
東映娯楽映画の一群。
だが、そこからもはみ出すような熱い昂ぶりを、
オレは忘れない。
未だ語れらざるままの、その昂ぶり。
鬱屈、焦燥、過剰――そして、暴走。
そんな野良犬のような、群れからはぐれた獣のような映画が、
オレは愛おしい。
特集:DEEP…DARK…東映。
2011の澱んだ空気を吸わざるを得ない者たちの、
「明日のために・その一」である。」 (本文より)

前号「特別編」からおよそ1年、3号からは1年9ヶ月のブランクを経て帰ってきた『映画時代』。
誰も語らないなら俺たちが語る! ディープでダークな東映の世界。

内容:
特集「DEEP…DARK…東映。」
【狂犬俳優:渡瀬恒彦論】
■野獣の美学 
――渡瀬恒彦と中島貞夫のためのノート(文=モルモット吉田)

【ピラニア軍団×三上寛】
■このレコードを噛め! 
――ピラニア軍団×三上寛(文=小林ヤスタカ)
■わたしたちの寛ちゃん 
――三上寛の役者稼業(文=真魚八重子)

【活劇の鬼才:野田幸男監督】
■時にはモンスターのように ――野田幸男論
(文=北里宇一郎)
■A級大作を笑い飛ばせ!! ――野田幸男監督インタビュー
(構成・文=北里宇一郎)

【伝説のバイオレンス・ドラマを巡る大鼎談】
■『大激闘 マッドポリス’80』放送30周年記念
――スーパー・トークセッション マッドポリス2010
  片桐竜次×山口剛×瀬戸恒雄×杉作J太郎
(司会・構成=佐藤洋笑〔編集部〕)

【読みきり・短編小説】
『野獣よ、眠れ』(作=山本俊輔)
販売価格 550円(内税)
購入数
up down
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。