当店について
ABOUT Lilmag
ご注文方法
サイトマップ
マイアカウント
お問合せ
ホーム
灘崎紀行ー岩本ナオの世界へ
橋爪太作+日高利泰/岩本社会学プロジェクト/2011年6月12日発行/90mm×297mm・20頁+カバー

「「さくら祭り」@岡山県岡山市南区灘崎町奥迫川集落および玉野市の現地フィールドワーク記録」(表紙より)

少女漫画家・岩本ナオの熱烈なファンである男性ふたりが、岩本先生のふるさとの村へ。
そこには『町でうわさの天狗の子』『雨無村役場産業課兼観光係』をはじめとする、岩本先生の作品で見たような光景が……。
2010年春、『雨無村』に登場する桜祭りのモデルとなったイベント「桜まつり in 奥迫川(おくはざかわ)」にあわせて、村の集会場で開催された岩本先生の複製原画展の模様をレポート。さらに、岩本まんがのバックグラウンドをより深く理解すべく、田園風景のなかを歩き回ります。
岩本先生のご親族との思いがけない交流も発生。
作っているのは社会学をおさめた方々だけあって、しっかりと読める文章になっていますが、論文ではなくあくまでファンジン。
横長の変わった判型をねじで綴じ、色つきトレーシングペーパーのカバーをかぶせてシールを貼り、クリップ留め。
「大山桜」「リアルドピンク横町」と聞いてピンと来る人はぜひ!

※カバーはピンク、みどり、白(メタリック)の3種類。ご希望には出来る限り対応しますが、品切の場合はご了承ください。

※2011年10月17日再入荷分をお買い上げのかたにはペーパー『河原通信』 NO.2 をおつけします。カバーは白(メタリック)になります。
販売価格 300円(内税)
在庫数 品切中
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。