当店について
HELLO
ご注文方法
サイトマップ
リンク
マイアカウント
お問合せ
出版部
ホーム
『タラとニカ』タラ・ジェイン・オニール&二階堂和美
タラ・ジェイン・オニール、二階堂和美/Sweet Dreams/2011年5月15日/CD・A式紙ジャケット

「2008年4月、そして2010年5月。タラ・ジェイン・オニール来日ツアー時に京都、琵琶湖畔、そして神戸で録音された二階堂和美との交感記録。タラの憂愁、ニカの奔放。タラ・ジェイン・オニールのサウンド・アーティストとしての直観力、二階堂和美のヴォイス・パフォーマーとしての敏捷性が遺憾なく発揮された手のひらサイズの即興アルバム。小さな小さな自由の実、愛くるしい奇妙をひと粒どうぞ。」(Sweet Dreamsより)

声に定評のある女性ミュージシャンふたりのスペシャルなコラボレーション。
湧き水のようにからだから発せられる歌、柔らかいけれど凜とした楽器の響きには、どこかの山のお寺でずっと奏でられてきた音楽を思わせる落ち着きと広がりが。

収録曲(4曲は国内盤のみ収録):
1. Lullaby
2. Bell andPop
3. Ruh Roh
4. Naturally
5. Nursery
6. Riceball
7. Thumb Drum
8. Kaheeloud
9. 4 Trains
10. Say Yah
11. Nikapella
12. Melodica Hall
13. Temple Lullaby
14. In Car
15. Dragonfly
16. Roller
17. 4 Trains Temple

タラ・ジェイン・オニール | Tara Jane O'Neil
米イリノイ州シカゴ生まれ。その後、ケンタッキー州ルイヴィルで育ち、現在はオレゴン州ポートランド在住。ロダンのベーシストとしてキャリアをスタートし、幾つかのバンドのメンバーとして活動しながら、憂いのあるシンガー・ソングライターとして2000年よりソロ活動を開始。現在までに6枚のオリジナル・アルバムを発表している。また、マルチ・インストゥルメンタリストとしても知られ、アイダ、セバドー、ミラー、ジャッキー・オー・マザーファッカーなど、様々なアーティストの録音作品に客演をしてきたことも知られている。

二階堂和美 | Nikaido Kazumi
広島県大竹市在住。90年代中頃からギターと声を中心とした制作、ライブ活動を始める。あらゆる感情の振れ幅を表現してしまう歌声と、全身から音楽を紡ぎ出すようなステージングによって、余人の追随を許さない輝きを放つ歌い手として知られる。その間口の広さとジャンル横断的なスタンスから、他アーティストとのコラボーレションや来日アーティストとの共演の機会も多く、邦楽・洋楽の別を問わず、幅広いファンの支持を得ている。

※スウィート・ドリームス・プレスのオリジナル作品。海外は米ワシントン州オリンピアのKレコードがライセンス。ジャケット・収録曲を変えてリリースされます。日本盤(本作)は紙ジャケットで収録曲が4曲多くなっております。
販売価格 2,100円(内税)
購入数
up down
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。