当店について
HELLO
ご注文方法
サイトマップ
リンク
マイアカウント
お問合せ
出版部
ホーム
ボブ booklet of booklets
タコシェ・ちょうちょぼっこ編/2005/B6版40頁

大阪・堀江の貸本喫茶ちょうちょぼっこと東京・中野の書店タコシェが共同制作したミニコミガイド本。
「エログロ・美術写真・音楽映画・文芸・漫画・暮らし・乙女・ほか」の8つの括りで113誌を紹介。
たくさんの人が参加しているだけあって、ここからいろいろな方向にコマを進めることができる広がりが感じられてロマンチック。
たとえば「暮らし」の括りでは、所謂ほっこりさん路線でラブリーな本と、『救援ノート』(デモなどに参加して逮捕された場合の心得本、模索舎ベストセラー)が肩を寄せあう。アマチュアリズムを身上とする表現はもちろんのこと、大量生産できない(もしくは、あえてしない)プロフェッショナルな職人仕事もある。
そんなところに「タコシェ+ちょうちょぼっこならではのディレクション」が出ています。
小さいけれど質量が詰まっている一冊。

内容:
・ミニコミガイド2005
・アンケート「ミニコミの新しい名称は?」
・コラム「思い出のミニコミ」
・ミニコミ取扱店リスト(関東・関西)

寄稿者
【ショップ】石川あき子(Calo Book Shop and Cafe)、 いのまたせいこ(ロバロバカフェ)、 土井章史(トムズボックス)、 畠中理恵子(書肆アクセス)、 綿貫真木子(模索舎)、 山下賢二(ガケ書房)
【ミニコミ編集・発行】 家内制小出版◎ポポタム(『harappa』)、岸田浩明(『RECORDER』) 、今日マチ子(『juicy Fruits』)、旭堂南湖(講談師『世界の中心で、講談をさけぶ』)、金城静穂(『APIED』)、近代ナリコ(『modern juice』)、今柊二(『畸人研究』)、しばたなおみ(『おまめ』)、shachi(『ユルリナ』)、 塔島ひろみ(『車掌』)、林哲夫(『sumus』)
【コラム】赤田祐一(編集者)、きじまこう(文系ミニコミ読者)、さくらい伸(ライター)、竹村真奈(『Girlie』編集長)、束松陽子(みつばちトート店主)、南陀楼綾繁(編集者)、南原四郎(『月光』)、野中モモ(ライター、翻訳、編集)
販売価格 500円(内税)
在庫数 品切中
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。