当店について
HELLO
ご注文方法
サイトマップ
リンク
マイアカウント
お問合せ
出版部
ホーム
Sweet Dreams issue 3
SWEET DREAMS/2009年5月15日/四六判・192頁

「妄想と現実のぶつかり稽古を見学する音楽読本」(公式サイトより)

広告に頼った体制で制作されるカルチャー誌が続々潰れている今日この頃ですが、個人と個人のフットワークとネットワークから編み出されるものだったら(心ある人は)みんな読みたいのでは?
福田教雄編集長の指揮により、音楽中心に世界各地の不思議におもしろき試みの現場をレポートする『Sweet Dreams』第3号。
これが一誌あるだけでいろんな場所との距離がグッと縮まる気がするリトルマガジン。

内容:
・ミンガリング・マイクのステキな妄想レコードの世界:発見者にして、架空のソウル・スーパースターのマネージャーになってしまった男、ドリ・ハダーに訊く
・コーズ・コモーション!:動き回って騒動を引き起こすブルックリンの4人の若者について
・エターナル・ビーチ・パーティー〜トゥイー・ポップ再考
・ロウファイは部屋を飛び出し路上を目指す:ジー・オー・シーズとホーム・ブリッツ
・特集 世界を暴露しろ!:虚構と現実の間を泳ぐサブライム・フリークエンシーズ〜シアトル発、珍奇な世界音楽レーベルがやろうとしていること
・メキシコ断章:舞踏家、中嶋夏と過ごしたグアナファト
・アントニー(アントニー&ザ・ジョンソンズ)が伝える舞踏と大野一雄について
・アンチG8サマー・キャンプの思い出:教師のいない教室のような
・ウィキピープルの死亡年齢:ダニエル・ベラニーのおかしな試み
・傍役音楽家名鑑 その3:トム・レーラー〜トム・レーラーのキツい冗談ソングの世界

・酒井泰明(moools):スウィート・ドリームス読者ナビゲーションシステム
・ジュヌヴィエーヴ・カストレイ:「無題 もしくは ゴグル1985」コミック
・マクラウド・ズィクミューズ(ル・トン・ミテ):知られざるスウェーデンの自然派フェスティバル訪問記
・ニール・モーガン(ジョアンナ・ニューサム・バンド):ある音楽家のオバマ応援奮闘記(続編)
・俵谷哲典(2UP、デモンストレーションズ)「夢の扉」コミック
・ティム・キンセラ(ジョーン・オブ・アーク):レット・ゴー
・植野隆司(テニスコーツ):ボサノヴァ
・ダーティ(チーム・キャシー):CARSON ZINE〜特集 アイリーン・マイルズと<私たち>〜
販売価格 1,260円(内税)
購入数
up down
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。