当店について
ABOUT Lilmag
ご注文方法
サイトマップ
リンク
マイアカウント
お問合せ
ホーム
アナキズム・カレンダー 2018年版
アナキズム文献センター/A4・28頁
「恒例のアナキズムカレンダー2018年版を刊行いたしました。テーマは「マフノ叛乱運動100年」。 「マフノ叛乱運動」(正式には「ウクライナ革命叛乱軍」、ロシア語で「マフノフシチナ」)は、1918年から1921年まで、ネストル=マフノがボルシェヴィキ(赤軍)、白軍(デニキン軍・ウランゲリ軍)、民族主義者(ペトリューラ軍)といったあらゆる抑圧者に対して労働者の自由のための闘争を展開した総称です。
運動の原動力は、マフノというカリスマ性ある人物にあるのではなく、自主管理というアナキズム思想に基づいていました。今回は図版だけではなく、マフノ軍による実際のアピール文なども多く掲載し、マフノ運動の思想を辿れるようにしました。」(公式サイトより)
アナキズムの思想・運動に関わる書籍・資料を収集・保管し、広く公開していくことを目的として1970年に設立されたアナキズム文献センター。
2005年の活動再開(第3次)以来、毎年発行しているカレンダーは、貴重な資料を活用した、眺めて読める「とっておきたいカレンダー」。
2018年版のテーマは「マフノ叛乱運動100年」。
【2018年版 各月内容】
◎1月=グリャイポーレのアナルコ・コミュニストグループ写真
◎2月=マフノ軍の共同アピール他
◎3月=ウクライナ革命叛乱軍(=マフノ叛乱軍)の兵士たち写真
◎4月=ピョートル・アルシノフ『マフノ運動史』より他(下図参照)
◎5月=マフノ運動参照図(石川三四郎により日本語版他)
◎6月=赤軍司令官パヴェル・ドゥイベントとマフノ写真
◎7月=マフノとその一党/岡本潤(詩)
◎8月=マフノ軍声明「同胞殺しを打倒せよ!」
◎9月=マフノ軍宣言「叛乱軍(マフノ叛乱軍)文化教育部門」
◎10月=ピョートル・アルシノフ『マフノ運動史』より他
◎11月=大杉栄「無政府主義将軍ネストル・マフノ」より他
◎12月=初期のマフノ軍のビラより他
◎巻末=「マフノ叛乱運動について」「マフノ叛乱運動の概略」
販売価格 1,200円(内税)
購入数
up down