当店について
HELLO
ご注文方法
サイトマップ
リンク
マイアカウント
お問合せ
出版部
ホーム
Karen issue4
Karen magazine/2009年/168mm×230mm・68頁

「カレンが気になるのは何を着るかよりお天気、セレブより賞味期限。
カレンマガジンは日々の喜びの一皿を、丁寧に観察し、特別にユニークなものとしてお出しします。グロスのないグロッシー・マガジン。
そして表紙にあるように、このひとかけらのリアリティはプライスレス!」(公式サイトより)

イングランド南西部の村に住むデザイナー/アーティスト、カレン・ルボックによる、「普通」をテーマにした一冊。
ジンというより雑誌形式のアーティスト・パブリケーション。
ぱっと見は洗練されたライフスタイル雑誌、しかしここで取り上げられているのは、実のところ全然グラマラスではない普通の人々。
とはいえセレブ文化や階級社会へのはっちゃけた批判に向かうわけではなく、ただただ静かに「普通の生活」の一コマを採取しそこにビューティを見いだす。

ルクセンブルクの雑誌シンポジウムColophonに参加するなど、不定期刊の個人出版ながら知る人ぞ知る存在の『Karen』。2年ぶりに新刊が出ました。
入れ墨、腱膜瘤、モグラ狩り、空っぽのプール、古いポストカード。
お洒落でも何でもない英国生活の風景を切り取ります。
雑誌内雑誌『boil』では食の話題をKaren流に。

※つやつやした光沢のある紙を使用した、従ってそれなりにお金の匂いがする雑誌を、英語で一般に「グロッシー・マガジン」と呼びます。
販売価格 1,500円(内税)
購入数
up down
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。