当店について
ABOUT Lilmag
ご注文方法
サイトマップ
リンク
マイアカウント
お問合せ
ホーム
『切符』かえる目
かえる目/compare notes/2016年/CD

「どこにもないならば作ればいい。古今東西のポップス、実験音楽、ファンクネス、音頭、歌もの的世界観をグツグツと煮詰めてそのまましっかりと冷ました奇なる歌曲集、ここに完成!」(レーベル公式サイトより)

かえる目のアルバムが5年ぶりにリリースされました!
リリースの無いあいだも折々にライブを重ね量産されたレパートリーから(たぶん)厳選された14曲。
次から次へとスタイルを変えて繰り出される日本語ポップスは、時にくだらなく特にロマンティック。そう、まるで私たちの人生のように……?
ジャケットのアートワークは漫画家の田中相(『千年万年りんごの子』、『LIMBO THE KING』)。
特典としてかえるさんお手製の歌本付。


収録曲:
1. ラーメン日和
2. ドローン音頭
3. オリンピック
4. 隣人
5. くまとジャケット
6. 手鞠歌
7. よしおくん
8. Without You
9. 異常気象
10.老スター
11. 城はキャッスル
12. 三人姉妹
13. 希望の火
14. 終点まで一駅

かえる目:
細馬宏通 vocal, guitar, keyboard
宇波拓 guitar, keyboard
木下和重 violin, chorus
中尾勘二 percussion, klarinette

以下、レーベル公式サイトより。

かえる目という特別な存在。知らなきゃ、損。いやはや、損得関係なく、知っておいて欲しい、貴方に。本当に。だって、こんな奇妙な形をしたポップ・ミュージックは、日本中、いや、世界中を探してもどこにもないのだから。信じられないならば、「ドローン音頭」を聞けばいい。「よしおくん」を聞けばいい。「異常気象」を「Without You」を聞けば一目瞭然。こんなスカスカな音で、こんな濃厚でポップで繊細で美しい音楽を奏でられるバンドが他にあるのならば、教えて欲しい。「テニスコーツがあるじゃないか?」「Yumboはどうだ?」…いやいや、彼らはみんな、かえる目がめちゃくちゃ大好きだ(事実)。

 今や、思索家として各ジャンルにおいて高い評価を受けている細馬宏通(かえるさん)を核として、世界中の実験音楽ネットワークの中で、特異な存在としてその名を知られている宇波拓、コンポステラやストラーダ、そして現在NRQと、日本の地下インストゥルメンタル・ミュージック界の伝説を背負う中尾勘二、バイオリンという楽器で空気を切り裂きながら、ここ数年のかえる目では岡村靖幸ばりのファンクネスを爆裂させている大沢誉志幸好き、木下和重。このまったく個性も出自も違う音楽家が、さらりと(と、見せかけて本当はめちゃくちゃ本域で)編み込んだのが、新作『切符』だ。

 ここには、かえる目の『主観』に見受けられたおっさんユーミン(おっさんの体にユーミンが宿る)もなければ、『惑星』のコンセプチャル性(とんかつへの偏愛)もない。傑作と高い評価を受けた『拝借』の、過去のポップ・ミュージックへの高い批評性も存在しない。ただあるのは、思いもかけず産み落とされた音を、ただただ形にしていくという「純粋な衝動」がある。とにかく、本作に存在する、おっさんたちの突き抜けた躍動感を耳にして欲しい。

 ライブでの発表時から騒然とした時代を詠んだ「ドローン音頭」、優しいかえる目好きにはたまらない動物ソング「くまとジャケット」、メロディ自体から切なさが染み出してくる「異常気象」、ムード歌謡感爆裂の「城はキャッスル」、そして問題作 屬茲靴くん」問題作◆Without You」は聞いてのお楽しみ。そしてシリアスかつ力強い「希望の火」まで、とにかくかえる目というバンドの自由闊達さとかえるさんのソングライティングの素晴らしさを堪能できるはず。 また、強者どもの演奏に加え、宇波拓の手によるアレンジメントや録音/ミックスも素晴らしく、コーラスやシンセの演奏により、想像力をより高める仕上がりとなっている。また、録音に関しては、現在のインディペンデントミュージックではほぼ存在しない、PyramixによるDSDのマルチレコーディングを敢行。これまでの生々しい音作りはより幅を広げ、そこに手に取れるかのような、不思議な音像を作り上げている。 これまでのファンを裏切りながらもより高みへと歩みだしたかえる目。大傑作です。もう一度言う。大傑作です。もう一度言う………。




販売価格 2,160円(内税)
購入数
up down
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。