当店について
HELLO
ご注文方法
サイトマップ
リンク
マイアカウント
お問合せ
出版部
ホーム
murren vol.19
murren編集部(編集・発行人=若菜晃子 アートディレクション=矢部綾子(kidd) )/2016年7月/128mm×182mm・52頁

日常のなかで自然や山の世界を感じていたい人たちに向けた年2回刊の小冊子。
19号の特集は「ヒトシとレビュファ」。
翻訳家として、作家として、クライマーとして、20世紀後半の日本の山岳界に大きな影響を与えた近藤等。
アルプス山麓の町シャモニに暮らし、ガイド業を天職とするクライマーでありながら山への愛を著作や映画を通して伝える表現者でもあったガストン・レビュファ。
共に1921年に生まれたふたりは、近藤がレビュファの『星と嵐』を翻訳したことをきっかけに、終生の友情を育みました。
近藤の著作や翻訳に書かれたアルピニストの真情と思想を、レビュファとの親交に注目して紹介します。

内容:
section1 introduction 近藤等とガストン・レビュファ
section2 extracts ザイルパートナーとして
section3 extracts ヒトシの名訳、レビュファの名言 section4 interview 近藤先生のこと 神田泰夫/小泉弘/大森久雄
section5 extracts 山と生きる
opinion 翻訳と著作/光と影
column ステキナレビュファ/ミジカナヒトシ
murren booksなど
販売価格 540円(内税)
購入数
up down
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。