当店について
HELLO
ご注文方法
サイトマップ
リンク
マイアカウント
お問合せ
出版部
ホーム
SOME TRACE OF HER #1.5
三宅彩/2015年1月10日 1st edition 2016年5月10日 2nd edition/180mm×180mm・24頁

「メイキング・ウェイブス」は、イギリスで初めて、参加バンド・プロデュース・エンジニア等、すべて女性だけで作られたレコード。「女性」ということ以外は、趣味嗜好は様々で、ポップス、ブルース、パンク、ヘビーメタルまで、幅広いジャンルの音楽を奏でていて、アナキストもいればフェミニストもいて、何かのレッテルを貼られたくない人、ヘテロセクシャルもレズビアンもいる。音源を発表する場をなかなか見つけることができなかった女性達の声を集めて一枚のレコードにすることで、当時のミュージック・シーンに「メイキング・ウェイブス=波風を立て、一石を投じ」たかったのだと思う。」(本文より)

1970年代後半から現在にかけてのWoman in punkをリサーチしていくファンジン。第一号は1981年にイギリスで制作されたコンピレーション・アルバム「Making Waves ー A Collection of 12 Womens Bands from the UK」を取り上げます。
当時の西ロンドンのDIY/カセットシーン周辺につながる制作の背景、ステフ・ペチコート、アンドロイズ・オブ・ムー、ザ・ミステイクス、ザ・ジムスリップスらの参加アーティストを紹介。
自由を求めて試行錯誤するパンクの女性たちに何度でも出会いたい!
7インチサイズに収めたデザインもクール。
2015年に出た創刊号に、1980年代ロンドンのダイク・シーンを紹介するドキュメンタリー映画『Rebel Dykes』についての記事を加えた1.5号。

内容:
Making Waves
Stef Petticoat
Androids of Mu
The Mistakes
The Gymslips
Other“MW”Musicians
Rock Against Sexism
Rebel Dykes
Venus Weltklang
Topics
Afterword
A List Of References
販売価格 500円(内税)
在庫数 品切中
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。